ようこそ!クズの皆さん!!

常にアクティブな生き方を探求しつづける。ブログはそれのきっかけにすぎない。

カメラマンのなかかずさん・ともひろさんのおかげでナルシストになれた。

ようこそ!クズの皆さん!!雅之(元DQN)です!!!

もうかれこれ2、3週間前になりますが、ブロガー兼カメラマンをやってらっしゃるなかかずさん(@kaz_volley)とともひろさん(@Tomo_camera_)にポートレートをしてもらいました。

つまり僕がモデルとして撮ってもらい、画像にして送ってもらいました。

お二人ともお時間いただきありがとうございました!

かなり渋い作品が出来上がったので、記事にて紹介します!

f:id:masayuki0705:20170613214500j:plain

元ひきこもりカメラマンなかかずさん

なかかずさんとは?

なかかずさんは中学から高校卒業後まで不登校や引きこもりを経験したライター・ブロガー・カメラマンさんです。

転職も何回もした方で、ものすごく撮影当日話が合いました。

そんななかかずさんはなんと、撮影のためにわざわざ京都から当日自分がいた名古屋まで足を運んでくださいました。

本当にありがたい!

ご本人は人を撮った事があまりなく、風景を主に撮っている方です。ましてや僕のようなおっかない男を撮る機会なんてありませんでした。

当日は名古屋市内をてきとーに歩きながら撮影してくれました!

身近な所での撮影は悪くない

徳川園で午後2時頃待ち合わせで合流&撮影開始。

f:id:masayuki0705:20170613214714j:plain

横の古めかしい壁が微妙に味を出している。

f:id:masayuki0705:20170613215212j:plain

ナゴヤドーム付近の階段にて。

f:id:masayuki0705:20170613221404j:plain

晴明神社という安倍晴明を祀った小さな神社での撮影。

神社とDQNとミスマッチ感が個人的に気に入っている。

f:id:masayuki0705:20170613221427j:plain

夕日を横に照らしながら。

f:id:masayuki0705:20170613221511j:plain

たまたま薄暗くてポツンと照明があったので、こんな感じに。

f:id:masayuki0705:20170613221533j:plain

僕からのリクエストで「たばこを吸っている所を撮ってほしい」と懇願。

路地裏に工事現場があったので、撮影。

煙を十分に撮影出来なかったので、それが心残り。

f:id:masayuki0705:20170613221557j:plain

今回の撮影で一番のベストショット。

自分でも怖い。

f:id:masayuki0705:20170613221614j:plain

最後は自動販売機に寄りかかりながら撮影。

その場で解散。ありがとうございました!

行動力=人徳の高さ

今回なかかずさんは京都から名古屋まで来ていただいて、本当に助かりました!しかも料金もタダで撮影してくれました!

やっぱり撮影を頼むとなると必ず料金がかかります。プラス場所も制限されます。

「あまり人を撮影したことないので」

という理由でここまでしてくれましたが、正直申し訳ないの一言です。

“人と会う必要なんてない。オンラインで十分”と最近言われる中で、ここまでしてくれる人って中々いらっしゃらないと思います。

オンラインで十分と一概に思ってしまうと、そこから抜け出せずオフラインの重要性を失ってしまいます。

そうなると行動力も一気に失われます。

なかかずさんの行動力は、人徳の高さに値するといっても過言ではないです。

吉祥寺カメラマンともひろさん

ともひろさんとは?

ともひろさんも引きこもりがちでしたが、人との出会いそしてカメラとの出会いで人生が変わった方です。

先程ご紹介したなかかずさんのご紹介で知り、

「DQNの聖地である歌舞伎町とゴールデン街でポートレートをしてほしい」とお願いし撮ってくれました。

ですが撮影直前になって東京都内でゲリラ豪雨・・・

撮影できるか微妙な所でしたが、ちょうど時間直後に止み撮影をしてくれました!

モノクロ写真が渋さを引き出す

まずは歌舞伎町内で撮影。

f:id:masayuki0705:20170613232831j:plain

バックの人混みとネオンが僕をきらびやかにさせてくれる。

f:id:masayuki0705:20170613232901j:plain

からの白黒。

f:id:masayuki0705:20170613232918j:plain

歌舞伎町は好きではないが、ドヤ顔で撮ってみた。

f:id:masayuki0705:20170613232934j:plain

普通の格好した一般人に紛れた中での撮影はハラハラして楽しい。

f:id:masayuki0705:20170613232950j:plain

いよいよお待ちかねの新宿ゴールデン街の撮影。

ちなみにゴールデン街は歌舞伎町のすぐ隣。

明るい歌舞伎町と違って、ここは穏やかな雰囲気で古い建物の飲み屋が立ち並ぶ。

f:id:masayuki0705:20170613233008j:plain

ともひろさん自身が「いいねー」と言っていたたばこに火をつける瞬間。

ジッポのライターならもっと良かったのかも・・・

f:id:masayuki0705:20170613233024j:plain

自分のデスクトップにしちゃうほどお気に入りのショット。

たばこのポートレート自体あまりないのでは・・・

f:id:masayuki0705:20170613233039j:plain

f:id:masayuki0705:20170613233057j:plain

f:id:masayuki0705:20170613233113j:plain

今度は煙の撮影に成功!

吸うだけの写真だけではもったいない!

f:id:masayuki0705:20170613233130j:plain

一番最後に一人寂しくうなだれている写真を撮ってくれました。

酔っぱらっているように見えるし、人生に絶望しているのにも見える。

横の女性の歩いている姿が一緒に写っているのがいい。

ゴールデン街は憧れの場所だった

僕はDQN時代からHIPHOPが好きで、その中で鬼というアーティストがいてその人のPVに新宿ゴールデン街が映っていた事から、

「いつかこの地で撮影したい」とずっと思っていました。

ゴールデン街は古めかしい建物の集合体で、落書きも多くアウトローにはもってこいの場所。

自分は裕福な家庭で育ってきましたが、アウトローの人はやはり金銭的に恵まれない環境で育った人が多いです。

その中で寂しさ・わびしさというものがあり、一般人には理解しがたい部分も多々あります。

アウトローな人間となると、時代遅れというものがつきものです。

人によっては時代遅れだから、世の中から排除していい人間と思っている人もいるでしょう。

けど誰もが時代の流れに乗る事によって、そこにつまらない世界というものが広がるんですよね。

絶滅危惧種というと動物を真っ先に思い浮かべますよね?

「絶滅危惧種は保護されるべき」という声は当然あがってます。ですが、人間界におけるこのような絶滅危惧種は放置されるばかり。

もっと世の中にアウトローな人間に対する寛容性って広がって欲しいんですよね。

別にナルシストでもOKだろ?

今回ポートレートをしてもらった第一の感想としては・・・

自分ってマジかっこよくね?

という事。

日本人の性格として、

「いやいや私なんか・・・」

という人が多数です。特に自分の容姿を自慢げに話す方はあまりいらっしゃらないでしょう。

ポートレート自体、最近は女の方が多いそうです。

なんで男は自分の顔に誇りを持たないの??

人それぞれ自信がある事柄は多種多様です。でもそれには自分の容姿も含まれていいのでは?

自分自身に自信がつくなら僕は傲慢でもいいと常に豪語しています。

もっと自分に誇りを持たないと!!!