ようこそ!クズの皆さん!!

常にアクティブな生き方を探求しつづける。ブログはそれのきっかけにすぎない。

元DQNが地下アイドルのライブでハマる?!AKBの時代はもう終わったのだ!

ようこそ!クズの皆さん!!雅之(元DQN)です!!!

先日仲のいいブロガーしゅへさん(@hamalog4)と一緒になんと地下アイドルのライブに行って来ました!

 

まーくん!アイドルのライブ観に行こう!

 

 

仕方ねえなぁ・・・(元DQNだぞおれは)

 

 

正直僕はアイドルのライブに観に行く人間=キモいという短絡的な見方しかできませんでした。

www.welcome-kuzu.xyz

以前重オタクブロガーのともさん(@tomo3000sf)にオタクはなんじゃらほいと聞いてもさすがにそのオタクのいる場所に潜入するのはちょっと・・・という気分でした。

僕は渋々ライブ会場がある秋葉原へ・・・

でも意外にも元DQNが地下アイドルの魅力にハマってしまったので、思わず記事にして書いてしまいました!

f:id:masayuki0705:20170609193756j:plain

地下アイドルって何?

そもそも地下アイドルというものになじみがない人が多いはず。

地下アイドルというのは、

比較的小規模なライブを中心に活動しているアイドルのこと。別名、ライブアイドル、インディーズアイドル、リアル系アイドル。ライブ会場でのグッズ販売などにより十分な収入をあげることができ、地下アイドルだけを多数擁している芸能事務所もある。1990年代に、バラエティ番組への出演など歌手以外の活動を嫌い地道にライブ公演し始めた宍戸留美らが地下アイドルの元祖とされている。2013年現在では女性アイドルの1ジャンルとして確立しており、差別的意味合いを感じさせる「地下アイドル」ではなく「ライブアイドル」と呼ばれることも多くなってきている。メディアに露出することはほとんどない。

コトバンクから引用
https://kotobank.jp/word/%E5%9C%B0%E4%B8%8B%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%AB-191290#E7.9F.A5.E6.81.B5.E8.94.B5mini

というようにアイドルというとAKBとかモー娘。とかを思い浮かべますが、地下アイドルというのはメディアにあまり取り上げられないようなグループなんですよね。

やはり人気という意味では圧倒的にAKBとかが上になります。でも地下アイドルも人気グループに勝るものがあります。

それは“親近感”なんですよ。

AKBのような芸能人と会話をするアプリで755というのがありますが、あれはどうあっても胡散臭いです。使ったことないけど。

新感覚SNS | 755

例え会話の相手が本人だったとしても、ファンの名前なんか覚えちゃいないです。確実に。

でも地下アイドルなら相手が熱狂的ファンなら確実に覚えてくれるし、ライブ会場でもそれなりに会話ができる。

それが地下アイドルなんですよね。

というわけでそういった情報が皆無のまま、会場がある秋葉原に行き地下へ潜入する事に・・・

元DQN、あきれるの巻

どうやら会場が2つに分かれていて、しゅうへさんのお目当てのグループはその2つの会場両方で歌うらしい。

まずひとつ目の会場がまさしく地下。中もショットバーみたいな所。

まずはお目当てのBANZAI JAPANというグループ。

別ライブの映像ですが、全員着物姿でまさしく和の日本って感じ。ですが曲が始まるや否や、

 

タイガー!ファイヤー!サイバー!ファイバー!ダイバー!バイバー!ジャージャー!

 

 

(;゚Д゚)

 

 

虎!火!人造!繊維!海女!振動!化繊飛除去!

 

 

・・・(;゚Д゚)

 

 

チャペ!アペ!カラ!キナ!ララ!トゥスケ!ミョーホントゥスケ!

 

 

Σ(゚Д゚)

 


("゚д゚)ポカーン


狂気・・・

元DQN、荒ぶるの巻

その場でほとんど突っ立っている事しかできなかった僕は2つ目の会場へ。

しかし、色々なアイドルの曲を聴くにつれ・・・

 

何かカラダが踊り始めたぞ!

 

そしてBANZAI JAPANの出番。

 

タイガー!ファイヤー!サイバー!ファイバー!ダイバー!バイバー!ジャージャー!

 

 

タイガー!タイガー!タイガー!タイガー!タイガー!タイガー!ジャージャー!

 

 

覚えられんから適当に合わす。

そして荒ぶる。


キチ◯イのように!!!


※どう荒ぶったかはここでは割愛させてもらいます。


ライブ後はチェキ会とかポロライド写真とかいただきました。

f:id:masayuki0705:20170609193812j:plain f:id:masayuki0705:20170609193824j:plain

特にチェキ会に必死こいて並んでいるオタクなんてキモいとしか思えなかったです。

まさかこの俺が撮る事になるとは、不覚!

帰り際BANZAI JAPANと雑談する機会がありました。

そこであるメンバーから

 

「髪型かっこいいよ!」

 

ぬおおおおおおおおお

 

オタク並みに発狂。

 

 

いや、それ営業だから。

 

 

んなぁことは分かってる!!!

 

んなぁことは分かってるんだ!!!

 

そりゃあ褒められたら嬉しいに決まってるよ!

まさかのアフターフォロー

その日の夜は個室ビデオ店で寝泊まり。

早速BANZAI JAPANとメンバーのTwitterをフォローする事に。


Σ(゚Д゚)


Σ(゚Д゚)


Σ(゚Д゚)


アイドルの方にフォローされたり、リプ・エアリプされるとは!!!

自分の中ではすご~い事だと思います。

そのメンバーは合計18人?いるのですが、約半分のメンバーの方にフォローされ、何気ない僕のツイートにもたまにいいねくれます。

さきほどの755の話でも言いましたが、AKBなどの有名芸能人だとこんな事はほぼありえません。

地下アイドルはこのようなファンとの親近感を大事にし、そして何よりファン自身を大事にしてるんですね!

元DQNからドルオタに転生?!

BANZAI JAPANも魅力的な地下アイドルですが、今僕がハマりにハマっているのがSoulMateというグループ。

当日開催されたライブでも出演しており、音楽のジャンルはEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)つまりクラブダンスみたいなノリノリの曲です。

DQNといえばダンスミュージック!

タイガーなどくだらない掛け声をあまり使わないので、個人的に聞きやすく楽しく踊れました。

メンバーの一人のみくにゃんとは何度かTwitter上でもやりとりがあり、アプリのショールームも何度か観ています。

www.showroom-live.com

ショールームではこちらのコメントにほぼ100%答えてくれるので、ファンとしては本当にありがたい!

本当に今までは地下アイドルにハマるようなオタクはくだらない!キモい!男として情けない!という固定観念を抱いてました。

しかし!いざ実際に観ると「意外と楽しくね?」となり、アイドルとは無縁生活を送っていた元DQNが地下アイドルにハマってしまいました。本当に予想外です。

そしてここにて宣言します。

 

おれ!彼女いらねーじゃん!

 

と。

何でも“やってみる”事が大切なんですね!

AKBで消耗するとかアホ

皆さんご存知の通り、AKBの握手会に参加するにはわざわざCDを買って握手券を手に入れなければいけませんね?

ファンの中には何回も握手しようとCDを何十枚、何百枚も買う人もいます。

地下アイドルの魅力に気づいた僕がはっきり言いましょう。

バカです。そいつらは。

超ド級のバカです。

確かに有名芸能人と握手できる事は滅多にあるものではありません。しかしその一瞬のために自分が稼いだ金を全てCDにぶち込む。

僕だったら風俗に行きます。確実に。所詮同じ女なんだから。

ですが今回は地下アイドル。

数千円で親近感がある女の子達とそれなりに交流することができる。そして運が良ければ名前と顔も覚えてくれる。

もうAKBの時代は終わりました。

これからは地下アイドルの時代!

アイドルとファンとの距離が近い方がいいに絶対決まってる!!!

と言いたい所ですが、

アイドル沼とはファンになったらハマりすぎてもう抜け出せない事です。

何事も“ほどほど”が大切です。