読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ようこそ!クズの皆さん!!

メンヘラな自分と向き合い、アクティブな生き方を探す。

文章は打てるが喋れない人必見!自信を持って会話できるシンプルな方法。

ようこそ!クズの皆さん!!

メンヘラブロガーの雅之です!!!@moto_dpn_masa

僕が人との会話において一番障害になっている事は“ブログやメールで文字は打てるけど、実際の会話になるとポテンシャルを発揮できずうまく喋れなくなってしまう”所なんですよね?

具体的に申し上げると、LINEではまるで気軽にやり取りできるけど実際顔と顔を合わせると何故かうまく会話ができない。そういった自分に対して卑屈になってしまうんですよ。

その原因としては、人との会話で頭の中でゆっくり整理できているかどうかなんですよね。

プラス女性とのやり取りにも繋がっているのでは?と疑問にもなりました。

かれこれ中学の頃からそのような感じだったので、今克服するべきだ!という事でブロガーの小川さん(@hamidasiblog)という方に無料相談させてもらったので記事にしました。

で今回の相談内容は、

  • 実際に面と向かって人と喋れるようになりたい。
  • 女性とうまくコミュニケーションとりたい。

との事で「自分もこうなんだよなー」と思われている方の力になれたらいいです。

f:id:masayuki0705:20170508140820j:plain

自分が落ち着いて喋れる環境を整える。

 

僕は集団の中で会話するのが苦手でして、色々な言葉が飛び交うとパニックになります。オンライン上では頭の中で整理してかけるので、わりとしっかりとした文字が打てます。けど、目に見えない会話が難しい。瞬発的に言葉が浮かばないです。

 

幼い頃から集団の中でワイワイする事無く、一人で静かに過ごしたり、自分とシンパシーの合う人とだけ付き合うスタンスをとっていました。

その結果、自分にとって思いもよらぬ発言が飛び込んで来たり、自分とは知らない知識の言葉が飛び交った時はなんと発言していいか分からず頭の中が混乱してしまうんですよ。

そういった経験ってみなさんありますか?

おそらく付き合う人が一方に偏ってしまうと、価値観の違う人との会話にて「あぁこの人とは共感できない。面倒。」

という心境に陥る事は多々あるはず。

さらに僕の場合は中学受験である程度勉強はしていましたが、国語の物語などの読解力が苦手であり人の気持ちを読み取るのがすごく苦手なんですよね。

例えばブラック企業の実態などの社会に対する問題提起とかだと、ちゃんとした答えとかが明白じゃないですか?

「労働時間何時間以上は過労死レベル!」とか「求人票にこのワードがあったらやめておけ!」とか

特に自分が経験した事に関する事はある程度頭の中で整理整頓して保存してあるから、その事に関する話題ではすっと言葉がでてくる。

けど普段の会話とかってそういう風に決まったことではなく、瞬発力とかひらめきとかの対応力を求められてるじゃないですか?

普段の会話になれている人は別に何でもないように思えますが、僕の場合はそのすぐ頭の中で整理して言葉にしてだすスピードが明らかに他の人とは遅いんですよ。

例えすぐに発言したとしても、自分にとって思っていない事で後で「あ、なんでこんな事を言ってしまったんだろう」と後悔する事が多い。

後悔ですむならまだしも、それで対人トラブルが重なって信頼感を失うことになってしまったりしました。特に女性とのやり取りは今まで散々苦労させられました。

 

そういう事が重なって負い目を感じてます?

 

 

はい、色々な事が頭をよぎって卑屈になってしまいます。

 

 

それを個性だととらえる事もありだと思いますよ。自分中で得手不得手が認識しているのなら、無理によく喋れるキャラを演じる必要はないですよ!

 

 

会話のスタイルを変えた方がいいですね!しっかりと考えてから喋りましょう!瞬発力がなくても落ち込まない!

 

確かに僕って相手の方のトークのペースに無理に合わせてしまう傾向があって、喋りが早い方だとどうしても突拍子のない発言が目立ってしまう。

焦らず自分のペースで話せばおのずと言葉が浮かび、平常心を保ちながら会話できる可能性が大きくなります。

「自分はこういう人間だ」と宣言し、自覚を持つ。

 

人との会話で最初に「思いがけないことを言ってしまうけど・・・」と宣言していまいましょう。もし思っていない事を喋ったらすぐ「ごめん」と誤ればそこに信頼が発生すると思います。

 

 

確かにそれ意識しないでなあなあに過ごしてた結果、対人トラブルが何度も発生したのでこれは有効かも!

 

 

僕が相手方の喋りのペースに巻き込まれたり、空気にのまれたりする時って大抵焦っている時なんですよね。

なぜ焦っているか・・・と考えてみると「自分は別に会話が苦手ではない。普通に喋れるんだ」と見栄を張ってしまうから。

これはただ単にできる人間を見せようとしているのでなく、「ゆっくり考えながら話しかけてしまうと、相手に失礼とか迷惑かな」と被害妄想をしてしまうんですよ。だから早く喋らないといけないという強迫観念にさいなまれてしまうのです。

おそらくこれは過去のトラウマみたいなものが積み重なった結果であるとみています。

学生の頃集団の中であまり会話しなかったので、社会人になっていざ集団での会話の中に無理やり入ろうと無理をしてしまったんですね。

やっぱり様々な会話が行き交うと頭の中でパニックを起こし、何か喋ろうと考えないまま喋ると空気が悪くなり、考えて喋っても盛り上がらないし・・・そこで周りの人との疎外感がでてしまった。

疎外感を無くす・・・それを克服するには周りと同調してうまく喋るしかないと思っていました。

ですが「そんな必要なくね?」って事に気づいて、逆に「自分はこれこれこういう会話しかできない!」と相手にしっかりと伝え理解を求める努力が必要と感じました。

もしそれでも相手にとって失礼だったり、気に障ってしまったら素直に「ごめん」と謝ればいい。すごくシンプル。

とは言ってもやはり積極的に会話するタイプの人と合わせるのは難しい・・・そんな時は、

 

確信を突いた質問とか、相槌打ちながら自分の中で整理してメールをうつ感じで確信を突いた発言を心がければいいですね。合わせなければいけないという心がネガティブなので、自分のペースに持ち込む形を!

 

それでも「この人とは合わない!」となると仕方ないと妥協してしまうのも、“考えすぎないようにする”ための方法のひとつですね。

日々の習慣が自然体を生む。

 

人との会話が苦手でも積極的にイベントとか行ってらっしゃいますよね?

 

 

うーん。気持ち的に波があって、行きたい気分と行きたくない気分で上がり下がりが激しいですね!人から見たら考えすぎでしょ?って事も悩んでしまうので。

 

 

アドバイスとして自分なりに悩んでいる事が頭の中でグルグルよぎったら、文字にして書き出す癖を!

 

 

頭の中でずっと考えてしまう、つまりネガティブ状態が続くのであれば頭の外に出して「これ以上考えない」と意識する事をおすすめしますよ!

 

僕の場合大抵悩むときは、自宅のベットで何十分もうずくまったり、散歩しながら愚痴をブツブツつぶやくのが癖です。

おそらく誰から見てもその行動は無駄ですし、何も解決にならない。

だったら自分が思っている事を紙に書いて一旦整理。アウトプットして感情的にも論理的にも落ち着かせる必要があります

それが自然とおこなえるようになれば、会話においても整理しながら話せるのではないでしょうか?

他人と話すだけでなく、自分でできる事は自分でおこなえるようになるのも成長のひとつですね。

女性と話す時はより平常心で!!

 

しかし女性と話すとなるともう思考停止してしまいますね。特にデート時は自分の素が出せません。不安や緊張が相手に伝わってお互いが楽しめなくなる。そしてまた会いたいと思える人になれない。それが人間関係が続かない原因のひとつなのではないでしょうか?

 

 

でしたら女性との会話を場数踏んでして、慣れるようにしたほうがいいですよ!

 

 

まず恋人を作る事にハードルを感じているのなら、まず女性との会話で平常心をもったりする練習を!緊張しているなと思ったら深呼吸とかで副交感神経を優位にする。緊張しているなとおもったら「ちょっと待って」といってリラックス&再リセット!

 

 

まあそれでも女性と一対一になると手汗がやばいです!キャバクラなら大丈夫なんですよね(笑)

 

 

じゃあ人と会う前に早めにお酒入れるのもありかな?(笑)

 

 

女性は想像力が豊かで、会話も慣れています。プラス会話の中での共感を重視しています。

小川さんがアドバイスしてくれた具体的な方法としては、

  • 女性に対しては相槌をうってしぐさをする。
  • 自分の中でひっかかる会話が出たらすぐに反応するのでなく、ちゃんと伝えられる言葉にできるまで待って喋る。

というのを教えてくれました。

デートとかってあまり経験のない方から見たら慣れていないですし、不安や緊張が付きまといます。お相手が美人な方は特に。

お互いが楽しく過ごすには“心のゆとり”が必須です。

 

計画を練ってから行動したけど、それから外れちゃうと途端に緊張しちゃいます?

 

 

そうですね。会話の中で相手から思わぬ言動が飛んでくると途端にパニックになります。

 

 

でしたら先程申し上げた通り、「早い会話が苦手なんだよ」という事をはじめから言ってしまいましょう。そうすれば余裕がでるのでは?

 

 

(気を遣いすぎてそういう事言えてないなー)

 

 

「この人とこれからも仲良くしたい!」

「あわよくば女性と付き合えるきっかけになりたい!てか付き合いたい!」

こういった余計な感情論がでる=余計な力が入ってしまう。

まずは仲良くなるにはどうすればいいか・・・結局は慣れるか慣れないかになってしまいますよね。

大勢の人の会話でどう立ち振る舞うか。

集団での会話だと余計に自分にとって知らない話や思いがけない話が多くなります。

僕の場合ですと最近ブロガーさんと交流する機会が多いです。

ブロガーさんは人によって知識や経験が豊富で、話の内容もすごく密度が濃いです。実際喋るともうついていけないですね。

 

ブロガーさんはプロの発信者なので会話がうまいので、別に自己嫌悪になる必要はないです。盗めるところは盗む、慣れていく。憧れを持つ事もいいですが、盗めるところは盗んで、あきらめる所はあきらめる。自分なりの会話の個性を磨いていきましょう。

 

 

踏み込めないのは仕方ないけど、知らないものは知らないんですから(笑)

 

大勢の中で喋る事に劣等感を感じるなら、あえて喋らなくてもよいのでないでしょうか?その代わりしっかり相槌打つなり、笑顔でいるなりすれば問題ないはず。

あまり和やかムードで真剣になるのも堅苦しいですが、他の人がどういった感じで喋っているとか、会話の内容を把握して知らない言葉がでてきたらメモして後で調べるとか・・・

そういった事の積み重ねで、いかに頭のパニックを抑えるかがポイントですね。

興味を持ち続ける事の大切さ。

今回のご相談の答えをまとめると、

  • 自分がやりやすい会話に持ち込む。
  • 「自分はこういうスタイルで会話している」と相手に訴える。
  • メモするなどの行動で整理して、あとで頭の整理をおこなう。
  • 余裕を持つには慣れしかない。

という事でした。

 

ブログやってから変わったのでは?

 

 

深いつながりになるかそういう事を抜きとして、イベントでブログの話を落ち着いて話せますね。

 

 

違うコミュニティに入って転機になってますね。付き合う人を変えてこの機会に女性との会話の練習もしたほうがいいですね。もちろん恋愛感情とかは抜きとして。

 

人とのコミニュケーションが困難な人って何かしら過去の事例に基づく事が多いです。

僕の過去ようにあまり周囲のコミュニティに参加しなかったり、何かしらトラウマを抱え人間関係が長続きしない事が自信喪失の原因になっているのではないでしょうか?

今は人とのコミニュケーションが苦手でも十分に生きていける世の中です。

「自分は会話が苦手でも生きていける」そう断言できるならそれでいいです。ただ人間的に考えると疑問が残ります。

おそらく毎日牛丼屋でご飯をすませていたら、フルコース料理を食べている人に対して何かしら嫉妬心がわくのでは?

フルコース料理なんて値段はともかく皆さん食べたいですよね?

だったら食べよう!となって必死にその店や料理をリサーチしますよね?

会話も同じなんですよね?多種多様な人相手と会話を楽しみたいなら、そのリサーチする行動を真っ先におこないましょう。

僕が今まで対人トラブルを多数抱えても、人と触れ合いたいと思えるのは興味があるからなんですよ。

人に興味を示さなくなる自分がすごく怖いんですよね。

人間として生きるなら、常に人間に興味を持つ人生でありたいですね。

最後に。

ご相談に協力していただいた小川さんありがとうございました!

今回のご相談相手の小川さんは、精神障害や事故による後遺症など様々なハンディキャップを抱えている方です。

同じように悩んでいる方向けにブログ記事を書いたり、今回のように無料で1時間相談していらっしゃいます。

人生経験が豊富な方なので、ぜひご相談されてはいかがですか?