ようこそ!クズの皆さん!!

常にアクティブな生き方を探求しつづける。ブログはそれのきっかけにすぎない。

突然ですが“元DQNブロガー”をやめ、“メンヘラブロガー”になります。

ようこそ!クズの皆さん!!

元DQNブロガー雅之改め、メンヘラブロガー雅之です!!!@moto_dpn_masa

色々と諸事情があって更新止まってました。

何名かブロガーさんからご心配の声もありまして、色々とご迷惑おかけました!おかげで何とかブログ更新できるまで回復しました!

実は約3週間、恋愛とか将来の事とかで悩んで精神的にすごく病んでいました。

僕の中ではメンヘラ状態かなと思った矢先に宮森さんの記事を見て、「あ、自分ってメンヘラ男子なんだな」と自覚しました。

なので元DQNブロガーをやめて、メンヘラブロガーに名前を変更しました!

メンヘラな自分と向き合いながら、宮森さんの記事を参考にしながら久々に記事を書いてみました!

f:id:masayuki0705:20170430150620j:plain

これが本来の僕であると確認できた。

メンヘラとは?

メンヘラとは“心に病を持つ人”を意味する俗語であり、主に恋愛においての相手への依存心とか愛情の向き方が普通の方とは違う人の事です。

精神科領域からの観点で精神疾病や人格障害などの症状をさしたりもしますが、僕の場合単に“精神的に弱い”という見方をしています。

もちろん大人として、男として精神的に弱いと何をするにしても支障をきたすと思います。

僕は今までこの事から目を背け、目の前の困難な事や面倒な事をなあなあにして過ごしてきました。

今月精神的に病んでしまい、「これではいかんな」と自覚を持てました。

だから僕のこのメンヘラな自分と向き合い、自分自身の視野を広げるべきと考えました。

元DQNを演じてたわけではない。

僕は今までの記事でDQNに関する記事を書いたり、ヤンキーらしいパフォーマンスをしていきました。ですが改めて思うと「違うな」と感じているんですよ。

もちろんそういった自分を演じていたわけでもないですし、イベントなどで目立ってやろうという気持ちはありませんでした。

でもそれってあくまで見てくれだけにすぎず、中身を感じないんですよね。

それに加えて、元DQNという肩書を維持するのにしんどさを感じてしまったのです。元DQNという色が薄くなっては濃くして・・・みたな繰り返しでした。

それを考えると芸能人って大変なんだなと痛感しました。

その鎧を脱いだら弱い自分がいたんですよね。だから今の自分って空っぽの状態。自分に絶対的な自信がないんですよ。

宮森さんの記事を見て。

www.miyahaya.com

こんな精神状態でも宮森さんの記事は読ませてもらって、今回このメンヘラに関する特徴5つが全く今の僕に一致しているなと感じました。

「えー宮森さんってメンヘラだったの??」と疑いました。

やっぱりオピニオンを書いている人も色々な困難を乗り越えて、且つ人間らしく生きているんですね。

以前宮森さんがツイキャスで、

「ネット上でも人の体温を感じ合うべき」とおっしゃってました。まさしくその通りで僕も心が感じられないコンテンツは好きではありません。

そんな宮森さんの記事にあるメンヘラの特徴5つと僕とで比べてみました。

①メンヘラは、飽き性である。

これは僕が高校生の頃から飽き性で、趣味や友達関係など長続きができません。

例えば「今の僕の趣味はエレキベース!将来ベーシストになりたい!」と言っても1年持たず。

「この野球球団を応援し続ける!」と言っても半年程度でファンをやめたり。

「この車を改造し続けて、めっちゃかっこよくする!」と言っても半年で車を手放したりととにかく飽きてしまうんです。

当ブログも最初は「1日1記事必ず更新する!」と言っていましたが、現在この有り様。いわゆるやるやる詐欺ってやつですよね。

やっぱり誰がどう見ても意志が弱いと感じてしまいがちになってしまうんですよね。

僕はその時その時で思考が変化し、過去に掲げた意思とかどうでもよくなって物事を継続的におこなう事が困難なんです。

だから僕はこの際、“継続しなくてもいいから、やりたいと思った事はすぐに実行すべき”というマインドでいる事が大事であるとみています。

その都度その都度で思考が変わる前にまずは行動するというのは、他のブロガーさんを拝見していてもよく分かるんですよね。

大人になっていくにつれ小利口というものがでてきた結果、行動力のセービングがかかってしまっている。これは経験するにつれ「あぁこうしたら失敗するんだな」という言葉が「あぁどうせ無理なんだな」に変化してしまう。

今の僕は金銭面もそうですが、この行動力がまだまだだと思っている・・・と感じつつも中々実行するのは難しい。

だったらおもいきって生活環境を変えるべきだなと思っています。

一人で抱え込む時間が多いので、極力減らす必要性がありますね。

②メンヘラは、人に対して気を遣いすぎる。

これが一番強く感じるときは女性とのデート時です。

気を遣いすぎる・・・という感情が生まれる一番の要因は“嫌われたくない”というものがあります。

特にデートをする直前になると「この女性に嫌われたくない。だから色々なものに目配り気配りしなきゃ!」と変に力が入り、緊張や不安でさいなまれます。

そうなると女性というのは敏感な方が多いので、この人といると不安だなと思われ逆効果に。それで何度も女性との交流で失敗しました。

しかし男性との一対一はどうでしょう。

もちろん人によって合う合わないはありますが、「別にこの人とはずっとお付き合いするわけでもないし・・・」という軽い気持ちで話すことが多いんですよね。もちろん「この人とは馬が合う!今後とも付き合いたい!」っていう人はいつまでも喋っていたいですし。

なので海のように広い心で常に接する事がこれからも大事だとみています。

特に女性の方とは自然体で話せるよう努力していきたいです。

③メンヘラは、ついつい考え込んで完璧主義になってしまう。

僕が考え込む時っていつも、自宅の部屋で一人こもって頭を抱え込んでしまうんですよ。

宮森さんがおっしゃられている通り、自分自身のこだわりが強くなりすぎるにも関わらず一人ではどうしたらいいかわからなくなるんですよね。

一人で抱え込む→自暴自棄や若気の至りに走る、か

一人で抱え込む→人に助太刀を頼む→気持ちが揺らぐ→どうしてよいか分からない→結局は自分に正直な気持ちになる

僕はずっとこの繰り返しでした。

完璧主義というか、テキトーに抜く事ができないんですよね。よく周りから「考えすぎ」と言われます。

でも自分の場合考えても仕方ないんですよ。

「うーん」と悩みに悩んで成功した例って僕の経験上ほとんどないし、行動もできず自滅して終わるって事が多々あります。

だから解決法としては、

  • 考え込む前に動く
  • 色々な人の意見を吸収して参考にする

シンプルにこれだと。

特に他人からの意見を聞くことに関しては、自分の中にある常識とかプライドを全て捨て去り、相手を尊重する必要があります。

そうする事で少しずつ視野が広がっていくのではないでしょうか?

④メンヘラは、依存性が強い。

僕はひとつの事で好きになったり、悩んだりするとそりゃあもうチーターの如く視野が狭くなります

僕が約3週間自身のブログの事を考えられなかったのも、ひとつの事に集中しすぎて悩みすぎた為です。

とにかく「俺はこの事に集中しているんだ!他のものは俺の視界に入るな!」のように、他の事をシャットアウトしてまでひとつの事に集中していたいという心境に至ってしまうんですよ。

でもその結果、ブロガーさんから心配の声が上がったり、何も解決できずただただ家に引きこもるという無機質な時間を過ごす事になってしまった。

僕が依存性が強くなる時は、他の何より感情論で動く時が多いです。

「これが好きだ!」と僕が言い、周りが「いやそれはやめとけ!」と言われても本当に耳を貸さなくなる。むしろ「うるせー黙ってろ!」と言わんばかりに相手を追い払う癖がついてしまってます。

後になって後悔すると、「あぁ他の人の意見を冷静に聞いておけばよかった」と自己嫌悪に陥る。

板前ぼりさん(@borilog)がおっしゃる通り、理屈を周りにまとわないと後々自分が崩れてしまうんですよね。

でも自分の持っている理屈って理屈になっていなくて、何か行動する度にとんでもないベクトルに飛んでしまう。そういった自分が“優柔不断”であるとみています。

“感情論だけで生きていく”事は不可能に近い。だから少しずつ理屈という装備を装着し続ける事が今後の僕の課題です。

⑤メンヘラは、人に心配や迷惑をかけてしまう。

これはメンヘラと呼ばれる人全てに言える事で、とにかくメンヘラは人に心配や迷惑をかけてしまいます

僕もブロガーさんだけでなく、家族、過去の友人、職場の同僚などありとあらゆる人に心配や迷惑をかけてしまいました。

それを糧に何かしらの形で恩返しできたかと言えば全くそうではなく、できたとしてもご飯を奢るとかそれくらいしかできなかったんですよね。

「自分は何もできない、迷惑ばかり、だめな人間だ」

そう今でも思ってしまいます。

僕は今まで何度も「うわ、こいつ面倒!」と人に思われ、無視されたり疎遠になった経験が山ほどあります。

でもそんな渦中に遭っても僕と仲良くしてくれる方がいるんですよね。

そう考えると僕は、「メンヘラだし、発達障害だし、何一ついいところはない。だから僕と離れてしまう人は沢山いるかもしれないけど、相手にしてくれる稀有な存在の方もいらっしゃるんだ!」

とポジティブなマインドにもなるんですよ。

だから、「人に迷惑かけてしまうから、人との出会いに制限を持とう」ではなく、

「迷惑かけてもこんな僕を受け入れてくれる大切な人に会うために、人との出会いに制限はなしでいこう!」

という結論に至りました。

もちろん初対面の方にしょっぱなから迷惑をかけたり、不特定多数の人と交流しようというわけではありません。

自分のできる事からコツコツと色々なものを増やしていきたいです。

コツコツと積み重ねていき、自信も増やしていきたいです。

メンヘラでも生きている。

世間的には“感情で動く”というとあまりいいイメージは持たれないように思えます。

「あいつは感情論で動くから、仕事でも何でも非効率!」とか

「いい大人が子供じみた事言ってるんじゃない!」という声があがると思います。

実際僕も以前に会社を退職する直前、精神が病んだまま業務をおこなっている最中先輩から、

「心ここにあらずで仕事をしろ!」

つまり余計な神経を使わず、業務に集中しやがれという事を言われました。

もちろん仕事ですからそれに集中しなければいけませんが、では世界中の人が“心ここにあらずの精神”で仕事できるかというとそうではありません

人間は少なからず感情で生きています。その感情の度合いって人それぞれですし、他人が勝手にバロメーターとして図るものではありません。

日本人はこの感情を押し殺してでも業務をおこなわなければいけないという謎のルールに縛られてます。

「日本人労働者はこれこれこういう業務をしなければいけない」という固定観念に縛られているのです。

日本人はこうあるべきだ・・・これってすごく軍隊的なイメージしかわかない。だからメンヘラは許されないみたいな風潮が強いんですよね。

でも広い意味で考えるとメンヘラな人でも普通に仕事をしている方もいらっしゃいます。

感情を押し殺してでも働く理由って何なんでしょうか?むしろ体に毒を増やす行為です。

だから僕は我慢せず、元DQNブロガーをやめメンヘラブロガーになり裸になる決意をしました。

元DQNという鎧を捨てて・・・

正直元DQNブロガーと名乗っていた頃は自信に満ち溢れ、アウトプットしきれないくらいと思うくらいの気持ちで記事を書いていました。一応これからもDQNに関する記事も少しずつ書きます。

今回かなりの時間を設けて記事を書きましたが、以前より深く何かを考えながら記事を書けたと思います。

自分で言うのもあれですが、正直元DQNブロガーの頃はしっかりとした中身が無かったように思えます。

時代背景が合わない、中身が無いとなると共感って生まれないし、何より他の方と“心のシェア”ができなくなるんですよ。

以前から僕は「万人ウケする記事は必要ない」と再三言ってましたが、自分よがりな記事ばかり書くのはどうなのかなと感じました。

僕は少しずつこのシェアする気持ちを持ちながら、ブログ記事を書いていきたいです。