読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ようこそ!クズの皆さん!!

メンヘラな自分と向き合い、アクティブな生き方を探す。

近年問題となっている運送業。元ドライバーが講じる解決策3選。

ようこそ!クズの皆さん!!

元DQNブロガーの雅之です!!!@moto_dpn_masa

皆さんはアマゾンをよくご利用になられますか?

今現在そのアマゾンの荷物を請け負うヤマト運輸が問題視されています。

アマゾンはPC・スマホで会員登録すれば誰でも利用できます。

ボタンをいくつか押せば頼めますし、最近では配送中の荷物がどのような配送状況か確認できるくらい利便性に優れています。

結果利用者と品物が急増し、2015年度の段階で品物が約37億個でここ10年でおよそ3割増加しています。

当然荷物を運ぶ配送員の負担も増えるばかりで、企業側も

  • ドライバーの人材不足の解消
  • 請け負うサービスの縮小

を検討しています。


ですがもっと他に対策すべき課題があると僕は見ています。

僕の経験を含め、3つまとめてみました。

f:id:masayuki0705:20170306160033j:plain

まずは企業マニュアルをしっかりと提示・厳守すべき!

僕は今まで5社、小さい運送会社に勤務していました。

ですがその内3社はまともな企業マニュアルも提示せず、挙句の果てに書類すらろくに作成しないような会社で働かされました。

最悪事故の弁償代を給料から天引きされ、一切給与明細に記載しなかったケースも。

当たり前のことですが、一企業としてやる義務はまずしっかりとしたマニュアルを提示し社員と契約を交わし、お互い企業内のルールを守ることから始めるべきではないでしょうか?

この当たり前のことが全くできていない企業が非常に多いのが現実です。

この当然の事すら行わず、社員に業務を押し付け、

「権利を主張する前に、義務を果たせ」

というニュアンスの業務命令を下す。

そして社員に万が一のことがあっても、いい加減な処遇で終わらす。

これを僕は実際に目の当たりにしました。上記のように被害も受けました。

本来このようなブラック企業は、労働基準監督署という政府の労働局が管轄している機関が動けば一発アウトですがそれがない。

という事はいかにその機関が機能していない、ブラック企業を訴える労働者が極端に少ないと言えます。

規則も守れない企業は本来潰れて当然なのですがねえ。

社員の健康を第一に考えるべき!

その5社の小さい運送会社全てに共通していたことがあり、それは“健康診断を行わなかった事”です。

実際短期で辞めている会社もあり定かではないのですが、恐らく実施すらしていないでしょう。

運送はもちろん身体を動かす力仕事です。

ほぼ毎日長時間運転、重い荷物を運ぶとなると当然健康面で支障がでます。

それなのに健康診断を実施しないということは、それだけ企業に実施する余裕がないと勘違いしているのです。

「時間がない」

これが企業の言い訳です。

「そんな事に時間を費やすくらいなら、荷物を運べ」

と一方的に社員に業務を押し付けるのです。


はっきり言いましょう。「余裕がない」では済まされません

運送を経験したことのある人なら全員分かると思いますが、長時間運転が如何に身体を蝕む行為であるか。

それでも上司の言葉に素直に従う部下は

「気合で運べ」

と言うんですよ。

それプラス、休憩なし・サービス残業・休日が少ないのが続くと精神までやられます。

これで僕は一度本当に人格を失い、ちょっとした事で激怒したりコンビニのお会計で小銭の出し間違いを連発した事も。


配送員はロボットではない

てかロボットもメンテナンスは必要でしょ?

だから健康診断などの健康管理もそうだし、何より長時間労働や休日が少ない労働環境を即座に改善すべきです。

それが出来ないという事は余程マネジメントが出来ない会社。

潰れるべきなんですよね。

潰れないという事はそこで消耗しながら闘う社員がいるからなんですよ。


僕の場合で言いますと、5社ともおよその労働時間が12時間以上で月間の休日が約5、6日。

休憩なしなんてのは当たり前で、MAX一日17時間勤務した事も。

もって1年4ヶ月くらいしか勤務出来ませんでした。

こんな環境でも働く人が残っている。何故残っているかと言うと社員に“家族”“借金”などがあるからです。

運送会社には様々な事情を抱えた人がいますが、ほとんどが“世の中の常識”に縛られている人が多いと考えられます。

「社会人になったら正社員になり、家族・家・車を持つものだ」

という常識です。

結果我慢してでも運送会社で働かなければいけない人が増えるわけです。

すると自然に

「体を張ってでも我慢して働け」という理念が生まれるわけです。


そんな人たちに僕はこう伝えたい

「いつまで運送で消耗してるの?」

子会社・零細企業はどんどん潰れるべき!

どんなに仕事がきつくても「給料さえよければ」と言いたい所ですが、運送会社ははっきり言って仕事の量と給料が全くマッチしていません。

それこそ労働基準法に違反しているくらい。

僕の当時の給料は会社や業務によってまちまちですが、大体平均月手取りで25万くらいでした。

アルバイト勤務だったので手取りでそこそこ貰えてましたが、これに社会保険等が加算されると20万に届かない事も。

車をぶつけて一日の給料無し、プラス3万の弁償が重なった時は本当にやる気が失せました。

僕は実家暮らしだからまだしも、他の従業員は家庭を持ち、子供がいれば養育費を払い続けなければいけません。


なぜ従業員はこんな大変な思いをしなければいけないのか?

それはその会社の社長の十二分な給料と退職金があるからです。

まあ当然ですよね。その為に部下がいるものですから。

しかし零細企業はそうもいきません。余裕がないのですから。

運送会社はトラックの維持費と燃料代が毎年ネックになっています。

そんな状況で社員に給料を渡すとなると会社として余裕がなくなるのです。

当時ベンツをドヤ顔で運転する社長を見たときは流石にいきり立つものがありましたね。

なので十分な待遇を用意しないような子会社・零細企業はどんどん潰れるべきです!

これは運送業界だけの問題ではないはず・・・


こういった会社がどんどん無くなれば自然と労働環境がいい中規模会社に人が流れる。

そして人手も給料も余裕のある会社で働ける。元ドライバーの僕はこう断言できます。

実際僕も何社か支店のある中規模の運送会社にいた時は

  • きちんとしたマニュアルや書類がある
  • 労働時間が決められている

という環境でした。(現場が遠く、激務だったのですぐに退職しましたが)


子会社・零細企業は常に人手不足なので面接はすぐ通るけど、労働環境が最悪なので余程その会社に信頼がない限り絶対に入社してはいけないですね。

上層部は従業員を奴隷としか思っていない。

運送会社は基本的に従業員を“奴隷”としか思っていません。

下の関連会社や孫請会社は特にそう。

そんな会社で働く従業員は生活費がかさむ限り、自分を守る術がないんですよね。それかそれしか無いと思っているのか。

という事は企業が変わらない限り、先程冒頭で申し上げた

  • ドライバーの人材不足の解消
  • 請け負うサービスの縮小

もクソもないんですよ!

3つの対策を守るという根本的な所から洗い出していかないと運送会社に未来はありません。


“10年、20年後には運送も機械にとって変わる”と言いますが

正直言ってまだまだ難しいでしょう。

荷物を扱う物流会社はどんどん機械に変わっていくでしょうけど、トラックの運転はそうもいきません。

特に都心部などは路上駐車禁止であったり、一方通行や進入禁止のエリアもあります。

荷物を指定の所まで届けるのも結局は人間でないといけないですからね。

そう考えると運送業界のロボット化、AI化は難しいでしょう。ドローンも規制がありますし。

だから尻拭いするのは“人間”なんですよね?

我々消費者ができる事。

ここで質問です。

宅配業者を頼んでいる貴方は、消費者に見合ったサービスを100%受けるべき人間だと思ってますか?


自覚のある方は「業者さんにいつも頼んで悪いよ」と思いつつ荷物を受け取っています。

ですが現実問題、スマホで何も罪悪感も無く平気で購入ボタンを押しまくる消費者が大多数を占めているでしょう。

因みに僕は時間がない時や、ネットじゃないと買えないような品物がある時にしか利用しません。というかそもそもあまり利用すらしない。


利用者が多くなるとドライバーの年中無休や再配達というしわ寄せが来ます。

去年佐川急便でこのような事例がありました。

これには賛否両論ありますが、僕は運送を何年もやった事があるのですごくドライバーさんの気持ちがよく分かります。

むしろ荷物を全て捨てて退職するくらいの勢いが欲しいですね。

ですがこれでも消費者の皆さんは、

「配送員さんの気持ちにたって考えろ!」と思わなくても大丈夫です。

だって運送会社に勤めた事のない人から見たら

配送員の気持ちなんて絶対分からないでしょうし。


僕はこういった事実関係はTVを通してもっとメディアが大々的に報じるべきなんですよね。

先日地上波のニュースでもヤマトの問題が報じられましたが、フリップだけの説明で視聴者に響いていない気がするんですよ。

例えばスタッフがトラックの助手席に座ってインタビューしたりとか。

もっとこのアウトローな仕事を一般人に周知させるべきです。

物流で今何が起きているのか?

一人一人考える時期に入っているのでは?


僕が一番危惧しているのは“東京五輪”です。

東京都内の交通網や物流サービスは確実に麻痺します。

そうなったら貴方も他人事ではないかもしれませんよ?