読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ようこそ!クズの皆さん!!

自分語り・社会派オピニオンなどを記事にしてます!主に社会不適合者さんを応援してます!

自由に休日が取れない社会に“プレミアムフライデー”は無価値!

ようこそ!クズの皆さん!!

元DQNブロガーの雅之です!!!@moto_dpn_masa

本日は巷で言うプレミアムフライデーらしいです。

それはなんじゃらほいと言うと、

政府および経団連を中心とした経済界が提唱、推進する、毎月末金曜日(フライデー)に普段よりもプレミアムな生活を推奨する個人消費喚起キャンペーン。午後3時に仕事を終えることを奨励する働き方改革とも連携し、給与支給日直後に該当しやすい月末フライデーには、夕方を買い物や旅行などに充てることを推奨している。2017年2月24日より実施。

 

Wikipediaより引用

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%87%E3%83%BC

つまり「みんな午後3時になったら一斉に帰って、何か買って消費しよう!」という決まりみたいなものですね。

経済効果が何億もでるという話ですが、その分負担する人も一定の割合で出てきます。

特にデパートのような商業施設は従業員の負担が一層増すでしょう。

僕はこのプレミアムフライデーを実施する資格がこの国には無いとみています。

何故ならこんな事よりも日本の労働問題においてやるべき事が沢山あるからです!

f:id:masayuki0705:20170224184302j:plain

「導入に慎重な企業が多い」→当たり前だ

この記事をご覧になっている方には言わなくても分かると思いますが、

日本は未だに長時間労働・休日少ない・残業が多い国です。

その理由の一つに“顧客第一主義”というものがあります。

「お客様は神様です」

皆さん必ずこの言葉を耳にしたでしょう。

因みにこの言葉は三波春夫という演歌歌手がおもてなしの意味で使った言葉。

それを企業は「これはいいフレーズだ」と誤解をし、便乗して今に広まったのです。

そうなると企業はあの手この手で綺麗事を言いながら、社員に仕事を押し付け、長時間労働をさせるのです。

そうなると“プレミアムフライデー”どころではなくなってくるし、

そんなものに振り回される商業施設の従業員の仕事量も拡大します。

では誰に得があるかと言えば、

“すぐにでも帰れるような一部の上流階級の人間だけ”です。

「みんなで一斉に帰ろう」という集団主義

そもそも何故この国の人間はみんな一斉に同じ時間で帰り、同じ日にちで休まなきゃいけないのでしょう?

(これも一部の上流階級の人間を除く)

平日の朝夕と満員電車に揺られ、土日祝日はみんな一斉に休み、大型連休を過ごす。そしてUターンラッシュ。

何十年も日本は同じ事を繰り返してるのですよ

同じ事を繰り返しているという事は進歩していない。労働環境が全く変わっていないという事です。

そしてみんなが働いている平日の昼間は休んではいけない。有給も取れない。(取れないと勘違いをしている)

この理念を会社側が押し付けてます。

「みんなが苦労しているのに、なんでお前だけ休みを取るんだ!」

これが冠婚葬祭や病気でも言われると聞いたので、かなり日本は異常な労働環境です!

そしてこいつらは言うのです

「権利を主張する前に、義務を果たせ」と。

この言葉の真意についてはまた記事にしてお伝えしますが、

こんな我慢比べ大会に渋々参加させられる従業員はどんな気持ちでしょうか。

まずは個人の休日を許せ!!!

プレミアムフライデーなどいらん!!!

シンプルにこの意見がでないのは本当におかしい事なのですよ。

むしろ個人の休日を許せば、普段消費が滞る平日でも消費が発生する。

ストレスフリーの場所にも行ける。

こう考えるのが普通じゃないですか?

なんかこう日本人ってどんな事柄もそうだけど、

“赤信号みんなで渡れば怖くない”っていう思想が強すぎだよね?

結局プレミアムフライデーも“みんなで一斉に帰れば消費社会が潤う”という幻想なんだよ。

それが個人を許さない集団主義を生んでるんだよね!

労働環境が良くなったと勘違いするな

プレミアムモルツ・・・

まぁ他のビールより美味いだろう・・・

プレミアムチキン・・・

まぁフライドチキンよりマシか・・・

プレミアムフライデー?!


なにそれ?おいしいの?


なんかこう輝かしいネーミングをつければいいのかね。老害もメディアではプラチナ世代と言うし。

何が言いたいかというと、

プレミアムフライデーもプラチナ世代も、看板だけなんですよ。

職業訓練を受講するな!僕が経験した訓練の実態。でもお話した通り、

職業訓練のキャッチフレーズはハロートレーニング~急がば学べ~。

いかにも生活困窮者を騙すネーミングであると見て取れます。

本質が腐っている以上、こんなものは見てくれだけ。

労働環境を変えようとしない。労働基準監督署もロクに動かない。

これのどこが“プレミアム”なのでしょうか。

月末金曜だけでなく、いつでも帰れる休める環境を!

結論としてはプレミアムフライデーは、

“個人の権限を無視し、一部の人間にしか恩恵がない消費社会を潤すと言われている幻想的な決まり事”です。

というか上流階級になればなるほど、むしろ消費しなくなる。貯蓄に回す人の方が多いのでは?

人の為に、経済の為に消費してあげようという寛容性のある人は果たして何人いるのでしょう。

それに対し商業施設などの裏方で働く人は、そのプレミアムフライデーに振り回され消費すらできない環境にいる。

たかが一日だけだと思うが、経営者は「書き入れ時だ!」と言って従業員に倒れるまで働かせる。

正月も書き入れ時、GWやお盆も書き入れ時・・・年にいくら書き入れ時があるんだよ!

そして倒れたら言うんだ

「お前の代わりはいくらでもいるんだ」と。

そういった従業員を使い捨てにするような会社は今すぐ辞めましょう!

企業も努力する方面を間違えている!

まずは従業員が気持ちよく働けるにはどうしたら良いか考えろ!!

そして一人や二人休んでも構わない職場環境と雰囲気を今すぐ作るべき!!!