読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ようこそ!クズの皆さん!!

メンヘラな自分と向き合い、アクティブな生き方を探す。

お金の掛かる趣味。それ本当に人生に必要?

ようこそ!クズの皆さん!!

元DQNブロガーの雅之です!!!@moto_dpn_masa

等々今週末金谷のハイパーまるたーずのイベントがせまり、僕雅之も参加しちゃいまーす(*´ω`*)

現場では色々なブロガーさんの声を聞いて勉強したいと思います!!

 

今回すごく楽しみな理由の一つに、

今までの趣味仲間での交流会が有意義で無かった事があげられます。

特定の趣味に熱中すると自分も相手も価値観が狭まり、会話の内容も偏るので僕はあまりそんな中で交流したくありません。

それまでならまだしも、趣味に多額のお金を使う事はいかがなものかと最近感じました。

そうでもしないと人生を有意義に過ごせないのでしょうか?

f:id:masayuki0705:20170219175017j:plain

何事においても維持費が掛かる。

対物に掛かる維持費。

当たり前ですが趣味をするとなるとお金が掛かります。

僕は過去に趣味で車をフルローンで購入したことがあるのですが、とにかく働き詰めで「何のために頑張ってるのだろう」と自問自答になりました。

月3~4万ずつ返済。実家暮らしでしたが、これが意外としんどかった。

そして車を手放してから思ったのが、

「いくらお金掛けて見栄を張っても仕方ないんだ」という事。

“総額約150万の車を買うと必ず女がおまけでついてくる!”

というなら価値がありますが、そんな事はありえません。実際僕もこの車を所有していた頃は全くモテなかったです。

対人関係に掛かる維持費。

自分だけで趣味をやるならまだしも、趣味仲間を作ってしまうと思考停止になってしまいます。

何故なら“その仲間と無理をしてでも付き合わないと村八分にされてしまう”という脅迫観念に襲われると勘違いする人がいるからです。

僕が150万の車を所有していた頃、

いまやオワコンのmixiで知り合った、同じ車仲間の年上の女性の方と電話をしたことがありました。

すると、

  • 「じゃあ貴方はこの地域のリーダーやって!」
  • 「うちのチームのステッカーを必ずリアガラスに貼って!」
  • 「他の地域の人ともちゃんと交流して!」
  • 「みんなやってるんだから、貴方もやって!」

この一方的な要求を初対面の僕に、しかも僕が喋る隙をあたえないくらいの早口マシンガントークですよ?

本当にバカでしょ(笑)どんな概念で生きてきたんだ・・・

こういった“チームに属するなら100%チームのために動いて!”という団体がすごく多いんですよ。

そのためには仕事やら、プライベートやら何から何まで犠牲にしなければならない。

そんな事をしてでも趣味やりたい?


僕は車の趣味から離れた瞬間、当時仲良かった趣味仲間とは絶縁。

結局その程度なの。だから考える視野が狭い。

逃げ場をなくしている。

維持費が掛かるという事は、余程金持ちでない限り仕事をし続けなければいけません。

なので趣味という快楽の為だけに働くことになります。

人が働く理由なんてのは、人それぞれ。それがモチベーションとなり仕事が続けられるのならいいでしょう。

しかし人間は感情で動きます。

「もう趣味にお金掛けたくない!」と言った頃には借金まみれという地獄に落ちる事例が沢山あります。

実際ひとり暮らしのOLの方が買い物依存症になり、自己破産にまでなったケースもあります。

 

カイジの登場人物で大槻というキャラがこんな事を言ってました。

「明日から頑張ろう」という発想からは どんな芽も吹きはしない・明日から頑張るんじゃない 今日 今日だけがんばるんだっ 今日をがんばったもの 今日をがんばり始めた者にのみ 明日が来るんだよ

 

賭博破戒録カイジ 1巻より

これはカイジが低賃金の地下労働で得た貴重なお金をビールやつまみに変えて飲み食いした時のシーンです。

ビールやつまみはその場しのぎの快楽で終わってしまうよって事ですね。

我慢をお金で変えている人にとったらグサリと突き刺さる一言でしょう。


更にはこんな事も、

その禁欲ってのが実に良くないんだ ・ 心はゴム毬だよ 押さえつけられれば 必ずはねかえそうとする

 

映画「カイジ人生逆転ゲーム 」より

人間には少なからず欲があります。

ですが一度快楽を味わうとズブズブと溺れてしまう事もあります。

欲求不満の溜まった人には辛い一言でしょうね。

お金を掛ける価値があるのか否か決める。

ここまで喋ると、

「そこまでしてお金掛ける意味ある?」となるでしょう。

ただお金の掛からない趣味は少ないのも事実です。

まずは“その趣味が本当に自分にとって好きで、有意義な人生を送れるのか”という事を考えなければいけません。

  • 「仕事が忙しいから気晴らしに」
  • 「周りがやっているから」

という単純な考えではいけません。

そしてさらに重要なのは、

“趣味のために食費を削ったりと、私生活においてのバランスを崩すような事は絶対に避ける”事です。

身体には信号があり、センサーがあります。私生活のバランスが崩れれば当然危険信号が発生します。

体調面でなくても、“趣味のため”と言って馬車馬のように働く事も勧められない。

人それぞれ“生活水準”というものがあり、それに沿った生き方しかできない気がするんですよ。

集中するのでなく、分散を。

因みに現在の僕はというと、お金の掛かる趣味は一切していません。ひきこもりニートですし、ブログ関連のイベントなどにお金を使いたいから。

2ch創設者の西村博之氏も、

「大学時代からお金を使う金額は変わってない。生活レベルを引き上げなければ余計な苦労をしない。」

とおっしゃっていました。

昨日の記事にて“好きなことに熱中すればいい”と申しましたが、やはり分散する事も大切ですね。

僕のブログもそう。最近ブログの事ばかり考えがちなので、ずーーっとPCの前にいるのでなく適当にスマホいじったり、散歩したりとキチンと分散できてます。

要は色々な面でゆとりが出来ればいいって事。

ゆとりがあるから僕はブログに集中することができる。

だからその分もっといい記事を仕上げなきゃけないと奮起することもできる。


「生活費が!家賃が!」

そう言うならゲストハウスにでも住めばいい話です。

「いや人と住むのは・・・」

いやいや、何かしら打開策を見い出さなきゃ。

僕はまだ住んだことないけど、対人関係が苦手な人も案外楽しかったりするし、自分ができないと思った事は人に任せりゃいいだけの事だし。

そうやって余裕を作る工夫をしなきゃいけないと思います。

「金がない!どうするんだ!どうするんだ!」

ではなくまずは少し立ち止まってみましょう。

人生を乗り切る術なんかググれば腐るほどでてくるんだから。


昔、職場にいたおっさんの話。

おっさん「いや~パチンコで負けて給料全部磨った。携帯止まったよ~」

僕「貴方の脳みその思考回路も止まってます」