読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ようこそ!クズの皆さん!!

自分語り・社会派オピニオンなどを記事にしてます!主に社会不適合者さんを応援してます!

当ブログを読む前に。そして社会不適合者のあなたに。

初めまして!そして、ようこそ!クズの皆さん!!

元DQNブロガーの雅之、(@moto_dpn_masa)と申します!

 f:id:masayuki0705:20170217165342j:plain

当ブログは僕の経験則を元に、

  • 日本社会に関する社会派オピニオン(ヤンキー・ニート・ひきこもりなどの社会不適合者に関する事など)
  • 僕の今まで経験したクズエピソード
  • 雑記

などをつらつらと書いていきたいと思います!

何故元DQNなのか?

 そもそもDQNとは、

ヤンキー(不良)もしくは、軽率そうな者や実際にそうである者、粗暴そうな風貌をしている者や実際に粗暴な者、また、非常識で知識や知能が乏しい者を指すときに用いられる[1]。

2010年の調査では、一般的なインターネットスラングであるとみなされている[2]。1994年から2002年までテレビ朝日で放送されていた番組『目撃!ドキュン』が由来とされる。目撃ドキュンの内容は、離婚などで生き別れの親子が対面などというものであった。そのため、ヤンキーのことを、「15歳で結婚して子供が生まれて、20歳になったら離婚して、40歳になったら目撃ドキュンにでている人たち」という意味でDQNと2ちゃんねるを中心に呼ぶようになった[3]。

 

Wikipediaより引用

https://ja.wikipedia.org/wiki/DQN

実際僕の場合はヤンキーとそれなりに付き合っていた感じで、適当なノリに付き合っていた印象です。

詳しい経歴はコチラ

不良と聞くと怖そう、近づきがたいというイメージがありますよね?僕も実際付き合って少し怖い想いをしたことがあります。

ですがこれからの日本はロボット化やAI化が進み、あらゆる場面で合理性が問われる社会になっていくでしょう。

そうなると我々人間にも合理性が求められ、人情に熱いようなヤンキー達が淘汰されるのではないかと危惧しています。

ヤンキーに限らず人間が人間らしく生きられなかったら、「私たちは何のために生きてるんだろう」となりますよね?

ブログも同じで、ネット上の記事がトレンディ記事だけだったらすごくつまらないコンテンツです。

ネット社会にも人間味が必要です。

その人間味を大切にしながら、僕は情熱をもって記事を書き続けたい。

当ブログで伝えたいこと!

経歴をご覧になればわかるとおり、僕は今まで学業・就業・プライベート全てにおいて中途半端な行動をしていきました。

人によっては、

「甘えだろう」

「気合や根性が足りん」

と酷評する方もおられるでしょう。

しかし!僕は後悔はしてません。何故なら中途半端=枠にはまらないという解釈をしているから!

例えばある職場を辞めるとなると世間では、

「辞める事など許せん!」

というのが一般的でしょう。ですが、辞める事で次の職場への対策や過労死回避などが出来たらそれはそれで人生の収穫とみて良いのではないでしょうか?

実際こうやってブログを書けるのも、ひきこもりニートで余裕があるからです。

余裕があるから、色々な発想が生まれるのです。

今の日本人は馬車馬のように働き、結婚し家族を持ち、家や車のローンに追われている方が多いでしょう。

そして昔からの文化や伝統を守り、強固なプライドに拘り、見栄を張ろうとする。

世間体という人に敷かれたレールを走り、同調圧力も強い国と言えるでしょう。

僕はこういう堅苦しく、自由を阻害する日本が嫌いです。

そういった風潮に疑問を持ち、日本の常識に対して疑問を持つべきではないでしょうか?

僕は頭も悪いし、常識知らずだし、有識者のような事は言えません。

ですが、元DQNでバカな自分も何かを発信する権利はあります。

ニートだからといって「権利を主張せず、義務を果たせ」なんて言葉もありません!

今日本が抱えいる社会の閉塞感を打ち破るかの如く、数ある常識に疑問をもってブログを書くだけです!

自分も他の人も人生が楽になれるよう、努力していきたいです。

こんな人に見てもらいたい!

僕が当ブログを見てもらいたい人、ズバリ!

  • 「プライドやメンツ」に拘るヤンキーさん
  • 「自分は無価値で役に立たない」と思い込むネオニートさん
  • 「真っ当な事も書けない僕」に関心を寄せるブロガーさん

です!

そんな雅之は読者の皆さんと本音で喋りたい!時間は無制限、料金は無料!自分が今不満に思っていること、雅之の事など何でもどうぞ!!!

お問い合わせフォームは⇒コチラ

当ブログや僕に興味がわいた人は是非、@moto_dpn_masaフォローよろしくお願いします!!

2017年1月にて同じひきこもりブロガーのかずのこさんにインタビューを受けました。コチラもどうぞ!